株式会社かわっち

かわっちは、
社会に対し情報価値と情緒価値を
生み出し提供することで、
多様性のある豊かな
暮らしづくりに貢献します。

ESSAY

第10回「夜の街②」

夕方、中野にある支店での事務作業が終わると担当営業マンと共に車に乗り込み、歌舞伎町にあるショールームへと向かった。ここが取材拠点となる場所だ。 ショールームに着くと、路面に面しカラオケ機器の設置された煌びやかな内装の店内 […]

第9回「夜の街①」

約20年前、某カラオケメーカーに出向し新宿歌舞伎町や横浜の夜の街を取材して回ったことがある。 某カラオケメーカーが、Hot PepperのNight版のようなサイトを立ち上げることになり、取材し原稿を書ける人間を探してい […]

第8回「じっくりとしっくりの引っ越し」

埼玉の実家を出てから約18年が過ぎた。何度か引っ越しを繰り返しながらも東急田園都市線沿いの用賀か桜新町にずっと住み続けている。 一人暮らしを始めようと決めた当初は、中央線か東急東横線沿線に住みたいと思い各駅を探してまわっ […]

第7回「再就職」

12年前、8年ほど勤めた会社を辞めた。 辞めた理由は、いろいろあるが、一言でいえば「限界だった」。 自分の生き方と未来のバランスがとてつもなく悪いように思えた。 そして、直感で辞めると決めた。 辞めると決めてからも仕事の […]

第6回「得体のしれない外国人」

15年程前。1週間ほど、バンコクに旅行に行った。 旅行と言っても、カオサン通りにある安いゲストハウスに泊まってバンコクの街を歩き回っていただけなので、旅行というよりはダラダラ過ごすためにバンコクを選んだだけだなのかもしれ […]

第5回「おぼろげな未来」

2014~2015年頃、仕事でAIとかIoTとかテクノロジーついて調べる事が多かった。 AIって言葉自体があまり馴染みのなかった時で僕自身もよくわからず調べながら勉強し理解していった 馴染みのない事を調べるにつれて、おぼ […]

第4回「アナログ」

約20年前、レストランのガイドブックの編集を担当していた時、会社のある表参道の骨董通りと六本木通り沿いにあるデザイン事務所を毎晩のように行き来していた。 カメラマンから上がってきた写真(※ポジ)をルーペで覗き込み、掲載す […]

第3回「心の躍る方へ」

会社に属してた頃、新しい仕事の依頼でなおかつ自分の思うように動ける仕事がきた時には心が躍った。 某企業のPR誌を5年程担当した時は、企業の担当者には毎回それらしく企画の説明をしたが、企画の内容はほとんどこじつけで自分の行 […]

第2回「バッファ」

2回目は、過去の出来事をもとに「東京グレー」の物語を書こうと決めていたがやめた。 過去を振り返るより、現代と「東京グレー」の関係を少しだけ整理してみたくなった。 僕は、現実が複雑に絡みあって脳が疲れてくると財布とスマホだ […]

第1回「理想と現実のコントラスト」

東京はグレーだ。 約20年前、東京グレーの正体が知りたくて「東京」にこだわって働き始めた。 きっと、東京グレーの正体を知りたいと思わなければ、とっくの昔に東京で挫折し東京を諦めていたと思う。 全ての好奇心の対象は「東京グ […]

かわっち

かわっちは、
社会に対し情報価値と情緒価値を
生み出し提供することで、
多様性のある豊かな
暮らしづくりに貢献します。